宗高 足し箆

最高級矢 宗高の足し箆の製作風景です。

足し箆とは、預かった見本の矢を元に同じ仕様の矢を後から作り足すことです。

今回は足し箆1本のご依頼なのですが、写真のように7本ほど候補を選定してうまくいくまでトライし続けます。

皮を削ったり火入れをしたりして製作工程が進むにつれ「これじゃダメだ」となることが多いため、何本も作ってみて初めて見本と揃うものが仕上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です