竹取りの様子

動画では分かりづらいかもしれませんが、画面奥に向かって下り斜面を歩き回っています。頑丈な登山靴を履いていますが、数年履き続けると靴底がひび割れてきます…

切った竹を握りしめ移動し、それ以上持てない限界になったら近くの場所に置きに行くのですが、それまで長い竹を持って藪の中を動き回るのは大変です。

鎌やハサミを使い竹を地面スレスレのところで切ります。竹は上の方にいくほど節の間隔が開いていってしまうので、なるべく下の方から採る必要があります。約1mの間に節が4つなければならないからです。

良い竹を切りつつ、常に次の竹を目で探しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です