荒矯め

一日かけて荒矯めです。

53本できました。

29本は折れたり凹んでしまったり、使い物にならない状態なので廃棄になります。

↑使えるもの

↑廃棄になるもの

竹を干す

秋〜春にかけて採取した竹を乾燥させているところです。天気が良い日は良く乾きそうです。

重い竹矢

宗高 4ツ矢

105cm / 34~35g仕上がり予定のものです。

一般的なものより長い・重い or 短い・軽い矢のご注文も承ります。

宗高製作 続き

先日15本用意して作り始めた宗高 6ツ矢ですが、作業が進むにつれ適合しないものが出てきて9本にまで減りました。

しかし、残った9本の中には削りの工程を経た後にシミや傷が顕になったものが数本。

こうして、宗高候補の矢はどんどん減っていきます。

長さ・重さ・太さ・篦張り等を合わせるのは大変難しいのです。

宗高を作るために…

宗高(6ツ矢)を作るために、適していそうな竹を15本出してきたところです。

予期せぬ傷・シミが出てきたり、削る工程で予想外に軽くなったり重たいまま残ってしまったり…一筋縄ではいかないことが多いため、予め余裕を持たせて竹選びをする必要があります。